直列4気筒(3000cc)

エアガン弄りが再燃した50代おっさんの記録です。

装備

ユニバーサルホルスター FMA TB1114

ベルクロでサイズ調整が自由に出来てトリガーガードのロック付きホルスター


元ネタはWarriorAssaultSystemsのユニバーサルホルスターですね。


当時、実売で2000円くらいFMAの方が安かったのでSOCOM Mk23用にと買った物です。

201809091


ゲーム参加の後でトリガーガードを受けるスポンジが無くなっている事に気が付いたので
代用品を取り付けました。

材料は「つながるマット」の切れ端

201809092

201809093

201809094

スポンジの高さはロックを解除するときのフィーリングに合わせて適当に決めます。
あと、トリガーガード側のビスがベルクロから抜けてしまうのでワッシャーを追加しました。

201809098


ちなみにトリガーガードの幅に合わせて3種類と、ロック解除のレバーが2種類の部品が付属
しています。

201809095

幅は「21.4mm」「23.5mm」「26mm」です。
Mk23には26mmを使いました。
M93Rは本家WASでは使えないとアナウンスありますが、FMAでは使えます。

201809096


今回はベルトループのモデルを買ったのですが、


これと取り付け方が同じなので

201809099

モールアダプターの共用もできます。
残念なのは7.62mm用が品切れだったこと。


ゴーグルのファンを交換

マルイコピーのファン付きゴーグル。
ファンの音が耳障りで放置していましたが、25mm角の静かな物に交換してみました。

付属のファン。
周波数の高い不快な作動音です。羽根径は25mm位
201808291


交換したファンはあちこちのブログで見かける25mm角の5V動作する100円のやつです。
給気方向で取り付けています。

201808292


電源SW、回転の強弱切り替えSWはそのまま機能します。
ファンはホットボンドで固定しました。

201808293

201808294

これでほぼ無音になりました。
どうか曇りませんように…

81式チェトリグでMP5のマガジンを携行する

AKに比べて寸法の短いMP5マガジンを携行するために少し工作しました。

材料はダイソーで売っている「つながるマット」です。
201807061

 
こんな感じに切り出して接着剤で組み立てます。
とりあえず50mmくらい底上げしました。
201807062
 

こう突っ込んで
201807063


MP5マガジンが2本入ります。
201807064


ちょっと飛び出し過ぎて蓋が閉まりませんでした。
40mmくらいがちょうど良さそうです。
201807065


調子が出てきたので端切れを60mmx70mmにカットして
201807066


M4のマガジン用も作りました。
201807067

物欲のゴールデンウィーク

仕事で出かけられないので物欲を少々解放してみました。
作業着のままゲームに参加しても違和感の無いような装備を調達です。

56式自動歩槍槍衣
56式自動歩槍弾匣袋
65式雑嚢

まずは「56式自動歩槍槍衣」要するに収納袋。

201805031


201805032

使い方はこれで合っているのかな。
べつにクッションが入っているわけでも無いです。
まあ雰囲気で…


で、次が「56式自動歩槍弾匣袋」マガジンポーチですね。

201805033

AKの30連マガジンが5本入るやつです。

201805034

56式用なので40連のRPKマガジンははみ出てしまいます。

201805035


これと81式併用で9本のマガジンが携行できます。っていう


最後に「65式雑嚢」…ショルダーバッグですな。

201805036

このデザインは日本軍の雑嚢を参考にして作られたらしいです。

201805037

40連マガジンも余裕で入ります。

201805038

中は仕切りがあるです。
ダンプポーチの代わりに使おうと思ってます。

それにしてもこっち側の装備は普段使いや仕事用と言い訳しても通りそうなので
いろいろ欺くのにも都合がいいですね。

TMCのコスタタイプ レッグリグ

ゴムがヘロヘロでマガジンをホールドできなくなったので交換しました。

ゴム紐から始めて、色々キーワードを変えて検索していくなかで
「金天馬印のアウトドア用ゴムロープ」という物が目にとまりました。

「芯ゴムにカーボンを混ぜ耐久性を強化したアウトドア用ゴムロープです。」
(`・ω・´)キリッ

という説明書きに惹かれてこれに決めました。

201707211



ゴムの通し方が複雑なので見本を残して解します。

201707212


ゴム通しがあると作業が捗ります。

201707213


通し終わり。

201707214


テンションを調節して余ったゴム紐を切断したあと、皮糸がほつれないように
ライターで軽く炙っておきます。
2m必要だと思っていたら1.6mで足りました。

201707215


残りも同じように交換してテンションを調整。
シングルポーチに必要な長さはは0.8mでした。

201707216


ちょっときつめに調節したらAKの多弾マガジンだと抜くときに給弾口の蓋が開いてしまいました。

プロフィール

ぽーーん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

amazon