直列4気筒(3000cc)

エアガン弄りが再燃した50代おっさんの記録です。

2018年09月

マルイ MP5K調整

軽くて取り回しが楽なのですが、初速が69m/sくらいと少々寂しい状態でしたので
単純に初速アップのみの作業をしてみました。

201809231



使ったパーツは

1.通販の送料調整で買っていた「ACE1ARMSの不等ピッチM100スプリング」
2.初速をちょっと下げるのに「マルイのAK47メカボックスに入っていたスプリングガイド」
3.給気穴加工(2mm*4)した純正のピストン


スプリングガイドはMP5K用を見ると
201809232

AK47用と比べて4mmほどかさ上げしてあるんですね。
で、初速がちょっとあれになりそうな気がしたのでAK47用を使いました。
スプリングカットやセクターカットよりお手軽なので…

結果はチャンバー周りの気密取りには手を出していない状態での適正HOPで
89m/sくらいの仕上がりです。


S&T M870のストックをショート化

ストック付きの「S&T M870ソードオフ」が人間側の寸法に適合していないので調整
しました。


201809151


パッと見は違和感少ないと思います。
が、

201809152

40mmカットしてます。

201809153

バットプレートを取り付けるねじの下穴を3mmで開けて

201809154

M4のタップを立てて

201809155

201809156

バットプレートを新しく作る時間が無かったため、元のを取り敢えず付けてみます。
(ネジ位置は変わっていないので)

樹脂に直接タップを立てているので、ネジの締め付けはやさしく。


これで小柄な人でもポンプアクションがスムーズに操作できるようになりました。

ユニバーサルホルスター FMA TB1114

ベルクロでサイズ調整が自由に出来てトリガーガードのロック付きホルスター


元ネタはWarriorAssaultSystemsのユニバーサルホルスターですね。


当時、実売で2000円くらいFMAの方が安かったのでSOCOM Mk23用にと買った物です。

201809091


ゲーム参加の後でトリガーガードを受けるスポンジが無くなっている事に気が付いたので
代用品を取り付けました。

材料は「つながるマット」の切れ端

201809092

201809093

201809094

スポンジの高さはロックを解除するときのフィーリングに合わせて適当に決めます。
あと、トリガーガード側のビスがベルクロから抜けてしまうのでワッシャーを追加しました。

201809098


ちなみにトリガーガードの幅に合わせて3種類と、ロック解除のレバーが2種類の部品が付属
しています。

201809095

幅は「21.4mm」「23.5mm」「26mm」です。
Mk23には26mmを使いました。
M93Rは本家WASでは使えないとアナウンスありますが、FMAでは使えます。

201809096


今回はベルトループのモデルを買ったのですが、


これと取り付け方が同じなので

201809099

モールアダプターの共用もできます。
残念なのは7.62mm用が品切れだったこと。


プロフィール

ぽーーん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

amazon