直列4気筒(3000cc)

エアガン弄りが再燃した50代おっさんの記録です。

2017年04月

シューティングレンジ

知人の倉庫横スペースをシューティングレンジ化しましてみました。
約40m先に取り敢えず一斗缶を置いてみましたが、弾道はよく見えません。

201704301
そのうちターゲットプレートや机も作って整備してみようと思います。

SOCOM MK23のマガジンによる初速の差

マガジンで初速に差があるのか調べてみました。

HFC134aを満タン注入して暫く放置の後、0.2g10発平均。

1.リサイクルショップMK23に付属のマガジン
 95.1m/s
2.オークションで入手したMK23に付属のマガジン
 95.0m/s
3.新品購入のマガジン1
 88.0m/s
4.新品購入のマガジン2
 89.0m/s

ということで、個体差がある事がわかりました。
ついでに、新品購入のマガジン2はガス漏れしている事も気がつきました(T_T)。

AK47のピストル化 その3

ハンドガードのフィッティングです。

前端の開口をします。
まず、小さい穴を開けて
201704281
やや強引に拡張して
201704282
あとはヤスリでちまちまと…。
201704283
…ちまちまとすりあわせ
201704284
取り付けできました。
201704285

サバイバルフィールドSAAT4月23日

今回は大分の出張。
今回も前入りでゲームに参加…と思っていたらメンバー揃わずという事態で
(まあ突発の作業が入って前日の移動は無理だったのですが)

気を取り直して一応車には装備載せて出かけました。


幸い作業は段取り通りに午前中で終了!
急げば午後からのゲームに間に合いそうだったので朝昼兼ねた食事もそこそこに移動
開始。

途中看板を見落として通り過ぎたりしましたが無事到着できました。


受付で初回の手続きと弾速チェックを済ませてセイフティーへ。
ここの移動が難関だということは事前に知っていたので心の準備は出来ています。
が、からだの準備は急に出来ないのでなるべく必要最低限な簡単装備で


 短いAKと多弾マガジン2本
 SOCOM MK23とマガジン4本
 バッテリー(リポ)とガス(HFC134a)と弾ボトル1本(0.2g約2000発)
 ゴーグルと81式チェスト、腰回り
 水筒、レジャーシート、折りたたみイス
 (参加人数は28名だったので、テーブル利用はあきらめました)


これらを「キャプテンスタッグ 大型収納トートバッグM」に詰め込んでプチ登山気分
を味わいながら移動です。ゲーム前に足に来ました(-_-)


フィールドの構成やゲーム展開は省略して、気がついた事


 A地点位置から車までおおよそ45mの打ち下ろし。
 山側のパイプバリケードからハウスエリア30mから40mの打ち下ろし。


は結構有利な気がしました。


あと、今回試してみたかったMK23のロングレンジ運用についての考察。
HOP調整が詰められなかったのですが、0.25gだったらA地点からハウスエリアや櫓まで射程に入りそうな感じです。


まとめ

1.メッシュゴーグルは少し暗いけど曇るよりまし。
2.AKで600発、MK23で150発程度消費。
3.AKは照準が当てにならない。
4.MK23でロングレンジ運用はあり。


5.20人くらいが適当かも
6.レジャーシートと折りたたみイスかテーブルセットまたは日よけテント
7.足腰の強化



AK47のピストル化 その2

ハンドガードの寸法をちょっと間違えたのでアウターバレルをもう少し短くしました。
フロントサイトアッセンブルをべた付けです。

今まではガスチューブリアバンドがアウターバレルの回り止めとなっていたのですが、
この部品を取り去ってしまったので、省略していたアウターバレル押さえを復活させます。
201704211
5mmの穴です。
更にアルミテープを巻いてバレルが回りにくくなるようにしました。
201704212
組み立てます。
201704213
フォアエンドバンドはスペツナズ用では無くAK47S用を加工して取り付けました。

寸法を間違えたハンドガードを合わせてみます。
素材はAK47Sのハンドガードです。
201704214
大体良さそうなのでハンドガードの加工を続けます。
201704215
201704216
切れ端を利用して前端の蓋となる部分と、フレームに刺さる突起を作りました。
時間が無くなったので今日はここまでです。
プロフィール

ぽーーん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

amazon