年末の大掃除で「クイックルワイパー」の残骸を発見したので「背骨」を追加してみた。

200701081
コッキングレシーバーのシャフト部分をもぎ取って、クイックルワイパーをねじ込む

200701082
レシーバースコープマウントの出っ張り近くに合わせてカット

200701083
こんな感じ

200701084
ちょっと短かった(^^ゞ

200701085
ダミーボルトのところは何か考えよう

作業時間は15分くらいでいい感じの剛性が手に入った。
コッキングして初弾を装填する操作は捨てる事になったが、もう少しPSG-1を弄ってみよう
という気になってきた。